「すそわきが」はどんな臭いがする?

目安時間:約 5分

すそわきが どんなにおいか知ってますか?

すそわきがの臭いを言葉で表すのは難しいのですが、1種類ではなく、色々なタイプがあります。

    • ネギや玉葱のような刺激臭
    • お酢や香辛料のような酸っぱい臭い
    • 納豆のようなにおい
    • 鉛筆の芯のようなニオイ
    • チーズの腐ったようなニオイ
    • 苦いニオイ

 

などなど

体質によっても違いますし、体調によっても強弱があります。そもそもニオイの感じ方は人それぞれなので表現も色々です。

 

 

「すそわきが」と「ワキガ」は臭いが違うことも…

「すそわきが」も「ワキガ」と同じように、アポクリン汗腺から出る汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどの成分が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じり合い、皮膚にある常在菌により分解されることでニオイが発生します。

 

なので、基本的にはワキガと同じ臭いです

 

ただ、陰部は蒸れることも多く、尿の成分と反応して強烈な臭いに変化することもあります。

 

特に女性の場合はおりものの臭いと重なると、チーズの腐ったような臭いに感じることもあるようです。

 

また、恥垢が溜まったり、陰部が不潔になると「イカのような臭い」と混ざって腐敗臭に感じることもあります。

 

自分でも臭いがわかる場合は、ビデを活用したり、雑菌を抑えるシートなどでトイレのたびに清潔に保つような対策も効果があります。

 

 

体調でも臭いが変わる

気温や湿度の変化だけでなく、体調によってもすそわきがの臭いに変化があります。

 

たとえばストレスが多い状況の場合では強い臭いを発します。

 

また性行為などで興奮状態になると、ワキガ臭・すそわきが臭、共に強くなります。単に汗をかくというだけでなく、興奮することでアポクリン腺が刺激されるためです。

 

特に女性の場合は性行為の後にニオイがきつくなることが多く、そのことが原因で恋人ができない、恋愛に進展できないと悩む人も多いです。

 

 

食事内容でも臭いが変わる

すそわきがの臭いは、体調や体質によっても変わってきますが、食べるもの(食事内容)、嗜好品(お酒・たばこ)でも臭いは変わってきます。

 

動物性タンパク質や、揚げ物などの脂質の高いものを食べると強烈な臭いになることが多いですし、タバコをすうとタバコに含まれるニコチン酸がアポクリン腺を刺激して、臭いがきつくなります。

 

すそワキガが気になるのであれば、匂いに影響するタバコは厳禁ですね!

 

もともと、動物性タンパク質とタバコは体臭と関係があるので、さらに強調されると覚えておくとわかりやすいかもしれません。

 

まとめ

すそわきがの臭いは、ネギやお酢のようなツンとしたもの、香辛料や納豆、鉛筆の芯などがあり、体質によっても感じ方によっても違いがあります。

 

また、ストレス、興奮、体調でも臭いの強弱が出てきますし、食生活、嗜好品などでも臭いの質が変わってきます。

 

自分でも臭いが気になる場合は、トイレの際にビデなどでこまめに洗い流したり、雑菌を抑えるシートやクリームなどを使用することでも臭いを軽減することができますよ。

 

※デリケートゾーンの臭いを軽減させる方法について詳細は『すそわきがの臭いを消す方法』をご覧ください。

 

>>すそわきがクリームおすすめ商品はコチラ<<

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ