すそわきがチェック! 簡単6項目

目安時間:約 4分
陰部のニオイが気になる…

陰部のニオイは多かれ少なかれ、誰にでもあるものです。ただ、人と比べてみることができないので「自分はにおってるかも…」と不安になってしまいますよね。

 

デリケートゾーンの悩みは友達や家族にも相談しにくく、一人で抱え込んでしまいがち。

 

今回は陰部のニオイについてまとめてみました。

簡単すそわきがチェック

    • 下着に黄色い汗ジミがつく
    • 耳アカが湿っている
    • 両親や家族にわきがの人がいる
    • 陰部の毛が濃い
    • 乳首からもニオイがする
    • パートナーに陰部がにおうと言われた

 

たとえば耳垢が湿っている「軟耳垢(なんじこう)」の人の80%がわきがで、わきが体質の人が「軟耳垢」である確率は98%と言われています。

 

また両親がわきがの場合、子供がわきがになる確率は75%以上で、片親が腋臭の場合でも50%以上の確率で遺伝すると言われています。

 

…などの理由から、これらの項目に当てはまるものが多いほどすそわきがの可能性が高くなります。

 

ただし、あくまでも簡易チェックなので、気になる場合は専門医を受診して相談してくださいね!

 

 

陰部のニオイの原因

すそわきがでなくても、デリケートゾーンが臭うことはあります。

雑菌
陰部は尿やおりもの、トイレットペーパーのかすなどが残っていると、雑菌が繁殖しやすくにおいが発生します。

生理の前後はおりものや経血など雑菌の餌となるものが多い上に、蒸れやすく、ナプキンの暖かく湿った続く生理中はにおいが発生しやすい時期です。

 

病気が隠れていることも
おりものの量が増えたり、色が変わるのと合わせて急ににおいが強くなったりしたら、婦人科系の病気の可能性もあります。

子宮頸がん、子宮内膜炎、淋病(りんびょう)、細菌性膣炎(さいきんせいちつえん)、トリコモナス膣炎などの可能性もあるので、婦人科などの専門医院で診察を受けることをおすすめします。

 

すそわきが
陰部がにおう大きな原因のひとつに「すそわきが」があります。
ワキガの原因であるアポクリン汗腺は、ワキやだけでなく、乳輪や耳の中、へそのあたり、陰部にも多く存在するので、それぞれの部分から臭いが発生しやすいんですね。

ワキガは男性よりも女性の方が多く、生理中や性行為の時ににおいがきつくなるので深い悩みを持つ女性は多いです。

 

>>すそわきがクリームおすすめ商品はコチラ<<

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ