もしかしたら「すそわきが」かも…簡単セルフチェック!

目安時間:約 7分

すそわきがのニオイに自分で気がつくというのは、実は非常に難しいことです。

 

もともと人間は自分のにおいには鈍感だからです。

 

わかりやすい例が、
自分の部屋は気にならないのに、
他人の部屋のニオイが気になる…
といえば分かっていただけるでしょうか。

 

同じように自分のワキガ臭に、自分では気が付きにくいんですね。

 

特に股間周辺からニオイがする「すそわきが」では、性行為時に強いニオイを放つこともあるので、できれば他人から指摘される前に、自分で気がついて対策をとっておきたいところです。

 

すそわきがには傾向があるので、以下のリストを参考にしっかりとチェック・対策をしていきましょう。

 

すそわきがチェックリスト

    • もともとワキガである
    • 両親・祖父母にわきがの人がいる
    • 耳垢が湿っている
    • 下着やTシャツに黄色いシミがつく
    • 陰毛の毛が濃い
    • 乳首からもニオイがする
    • パートナーからニオイを指摘されたことがある
    • ストレスを多く感じる
    • 肉類や揚げ物が大好き
    • 自分で自分のにおいが気になる

     

    このリストはあくまでも簡易版のチェックなので、正確な診断は専門の医師に見てもらう必要があります。ただ「すそわきが」や「わきが」には特徴的な体質もあり、おおよその診断はできるのでぜひ参考になさってくださいね。


 

もともとワキガである


わきががある人は「すそわきが」であるケースが多いです。

逆に言うと、「すそわきが」の場合は一般的に言って、同時に「わきが」である確率がとても高いです。

「わきが」と「すそわきが」は基本は同じもので、においを発する部位が違うだけだからです。

 

「ワキガ」は脇からのニオイ
「すそわきが」は陰部からのニオイ
と思っていただければわかりやすいかもしれません。

 

ワキガ臭の強い場所とそうでない場所はあるかもしれませんが、ワキガ「腋臭症(えきしゅうしょう)」は、アポクリン汗腺が多かったり、大きかったりする体質なので、もともとワキガであるばあいは「すそわきが」であるケースが多いと言えます。

 

 

両親・祖父母にわきがの人がいる


両親がわきがの場合、その子供は75%以上の確率でわきがになります。片方がわきがの場合も50%以上の確率でわきがになるという統計があります。

 

わきがは体質なので、両親や祖父母がわきがであれば、隔世遺伝で体質が遺伝する可能性が高くなるわけです。

ちょっと思い出してみてください。
係累にわきがの人がいますか?

 

 

耳垢が湿っている


耳垢が湿っている、ベタベタしている…
ここはけっこう大きなチェックポイントです。

 

わきがの原因になるアポクリン腺は耳の中にもあるからです。

 

耳の中のアポクリン腺は脇のアポクリン腺の数と同比率に近く、耳垢がベタベタするほど湿っているということは、アポクリン汗腺の数が多く、分泌も多い⇒わきがの可能性が高くなるというわけです。

 

「じゅる耳の人(耳垢が湿っている人い)」は「ワキガ」というのは、こういう理由があるのです。

 

 

下着やTシャツに黄色いシミがつく


わきが臭を発するアポクリン汗腺から出る汗には特徴があります。

タンパク質、アンモニア、脂質や糖質などを含んでいるため、衣類に付着すると黄色いしみになりやすいのです。

すそわきがの場合は、締め付ける下着などでショーツにつくと、オリモノなどのニオイと混ざってかなり臭うこともあります。

 

 

陰毛の毛が濃い


陰毛が濃ゆいだけではすそわきがであるとは言えませんが、毛深かったり、陰毛が濃ゆいのもにおいの原因になりやすいということです。

 

陰毛が濃ゆい場合、陰部にかいた汗が乾きにくく蒸れやすいため、すそわきがのニオイもきつくなる傾向があります。

 

 

自分で自分のにおいが気になる


陰部のにおいが気になるからといって、それが「すそわきが」であるかどうかは、自分では判断できないと思います。

 

もしかしたらトリコモナスやカンジタなどの性病や、他の病気が潜んでいる可能性もあります。

 

>>すそわきがクリームおすすめ商品はコチラ<<

「すそわきが」はどんな臭いがする?

目安時間:約 5分

すそわきが どんなにおいか知ってますか?

すそわきがの臭いを言葉で表すのは難しいのですが、1種類ではなく、色々なタイプがあります。

    • ネギや玉葱のような刺激臭
    • お酢や香辛料のような酸っぱい臭い
    • 納豆のようなにおい
    • 鉛筆の芯のようなニオイ
    • チーズの腐ったようなニオイ
    • 苦いニオイ

 

などなど

体質によっても違いますし、体調によっても強弱があります。そもそもニオイの感じ方は人それぞれなので表現も色々です。

 

 

「すそわきが」と「ワキガ」は臭いが違うことも…

「すそわきが」も「ワキガ」と同じように、アポクリン汗腺から出る汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどの成分が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じり合い、皮膚にある常在菌により分解されることでニオイが発生します。

 

なので、基本的にはワキガと同じ臭いです

 

ただ、陰部は蒸れることも多く、尿の成分と反応して強烈な臭いに変化することもあります。

 

特に女性の場合はおりものの臭いと重なると、チーズの腐ったような臭いに感じることもあるようです。

 

また、恥垢が溜まったり、陰部が不潔になると「イカのような臭い」と混ざって腐敗臭に感じることもあります。

 

自分でも臭いがわかる場合は、ビデを活用したり、雑菌を抑えるシートなどでトイレのたびに清潔に保つような対策も効果があります。

 

 

体調でも臭いが変わる

気温や湿度の変化だけでなく、体調によってもすそわきがの臭いに変化があります。

 

たとえばストレスが多い状況の場合では強い臭いを発します。

 

また性行為などで興奮状態になると、ワキガ臭・すそわきが臭、共に強くなります。単に汗をかくというだけでなく、興奮することでアポクリン腺が刺激されるためです。

 

特に女性の場合は性行為の後にニオイがきつくなることが多く、そのことが原因で恋人ができない、恋愛に進展できないと悩む人も多いです。

 

 

食事内容でも臭いが変わる

すそわきがの臭いは、体調や体質によっても変わってきますが、食べるもの(食事内容)、嗜好品(お酒・たばこ)でも臭いは変わってきます。

 

動物性タンパク質や、揚げ物などの脂質の高いものを食べると強烈な臭いになることが多いですし、タバコをすうとタバコに含まれるニコチン酸がアポクリン腺を刺激して、臭いがきつくなります。

 

すそワキガが気になるのであれば、匂いに影響するタバコは厳禁ですね!

 

もともと、動物性タンパク質とタバコは体臭と関係があるので、さらに強調されると覚えておくとわかりやすいかもしれません。

 

まとめ

すそわきがの臭いは、ネギやお酢のようなツンとしたもの、香辛料や納豆、鉛筆の芯などがあり、体質によっても感じ方によっても違いがあります。

 

また、ストレス、興奮、体調でも臭いの強弱が出てきますし、食生活、嗜好品などでも臭いの質が変わってきます。

 

自分でも臭いが気になる場合は、トイレの際にビデなどでこまめに洗い流したり、雑菌を抑えるシートやクリームなどを使用することでも臭いを軽減することができますよ。

 

※デリケートゾーンの臭いを軽減させる方法について詳細は『すそわきがの臭いを消す方法』をご覧ください。

 

>>すそわきがクリームおすすめ商品はコチラ<<

すそワキガとは

目安時間:約 8分

陰部から「わきが」のような独特の臭いを発する「すそわきが」、男性よりも女性に多く、深い悩みを抱える人は多いです。

 

でも、安心してください。

 

すそワキガについてよく知ることができれば、ニオイに対する改善方法や対策もわかってきますから。

 

というわけで、すそワキガとはどんなものか、基本的な知識と特徴をお話したいと思います。

 

 

すそわきがとは

すそわきがとは外陰部(デリケートゾーン)から発する「わきが臭」のこと

 

「腋臭症(えきしゅうしょう)」のひとつで「外陰部臭症」「下(しも)わきが」「トベラ」とも呼ばれています。

 

臭いの原因は、陰部にかいた汗。その汗の成分が雑菌などで変化することで「わきが臭」を発します。

 

汗を出す汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺がありますが、「わきが臭」はアポクリン汗腺から出る汗が原因とされています。

 

エクリン汗腺からの汗はさらさらとしていてニオイのない汗。

 

アポクリン汗腺からの汗は、たんぱく質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸などの栄養成分が多い、どちらかというとベタベタした汗です。

 

 

粘り気が強く栄養分が多いので常在菌が繁殖しやすく、その発酵臭がワキガ臭になります。これがニオイの原因なんですね

 

アポクリン汗腺

 

アポクリン汗腺は主にワキや陰部、乳首の周り、耳の中、へその周辺などにあるのですが、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい

 

「ワキ」や「陰部」などが特に強く臭います。

 

でもアポクリン腺は誰にでもあります。

 

ではなぜ臭いが強い人と、そうでない人がいるのでしょうか…

 

それはアポクリン汗腺の数や大きさに違いがあるためです。

 

ではなぜ汗腺の数や大きさに違いがあるのでしょうか。

 

 

すそわきがは遺伝する?

まずはじめに、「わきが」は病気ではありません。

 

「わきが」は優性遺伝で起こることが多い体質的なものです。

 

そのため、両親が2人とも「わきが」だと75%以上、片方の親が「わきが」の場合でも50%以上の確率で子供に遺伝すると言われています。

 

親がアポクリン汗腺の多い体質だったら、子供も生まれた時からアポクリン汗腺の多いわきが体質を受け継いでいる可能性が高くなるというわけです。

 

アポクリン腺は誰にでもある汗腺の一つで、数は生まれながらに決まっています。

 

においが強い人はアポクリン汗腺の数が多かったり、一つ一つが大きいため、汗の分泌が活発になり、臭いが発生しやすいんですね。

 

また、大きさは思春期を迎える頃に大きくなり、高齢になってくると小さくなることが分ってています。

 

ちょうど異性を意識し始めるころから大きくなり、臭いがきつくなります。

 

恋愛する年頃になって自分の「すそわきが」に気がつくと、必要以上に気になったり、嫌われたらどうしよう…など、一人で悩んでしまうこともあります。

 

心からの悩みであれば、親に相談してみたり、病院で治療を受けるのもひとつの解決方法。

 

もちろん自分で臭いを軽減する対策法もありますよ。

 

臭いの強さにもよりますが、

    • 専用の石鹸などで陰部を清潔に保つ
    • 制汗剤を使用して汗の量を抑える
    • 雑菌の繁殖を抑えるクリームなどを使用する
    • 病院での治療・手術


など、さまざまな方法で臭いを軽減することもできます。

 

 

すそわきがの人は「わきが」も…

一般的に「すそわきが」がある人は「わきが」もあります。

 

ワキの臭いが強かったり、陰部の臭いのほうが強かったりと個人差はありますが、アポクリン腺の数や大きさは体質的なものなので「すそわきが」がある場合は「わきが」もあるのが一般的です。

 

また男性よりも女性に多いという傾向も、すそわきがの特徴でしょう。

 

女性の場合は生理中に臭いがきつくなったり、おりもの臭と混ざったり、性行為でも興奮によってアポクリン腺が刺激され、わきが臭が強くなります。

 

「わきが臭」は肉などの動物性タンパク質や脂肪分の多い食べ物で強くなりやすいので、デートの前は食事に気をつけたり、行為の前には体を清潔にしておくことでも臭いの発生を軽減できると思いますよ。

 

 

 

すそわきが・わきがの特徴

「すそわきが」も、ワキの「腋臭症」も、基本的なしくみは同じです。

 

ただ「すそわきが」は陰部からわきが臭を発するため、症状のある若い女性にとっては大きな悩みになってしまうのです。

 

生理、おりもの、セックスなど、デリケートな部分と重なるところが、ワキの「腋臭症」との大きな違いでしょう。

 

臭いの程度によっても変わってきますが

トイレのたびにビデなどを使って洗浄したり、専用の殺菌シートで雑菌の繁殖を抑えることも自分でできる対策のひとつです。

 

また制汗剤を適切に使用し、汗自体をおさえたり、わきが専用のクリームを塗ることで長時間雑菌を抑え、臭いを軽減することができますよ。

 

※デリケートゾーンの臭いを軽減させる方法については『すそわきがの臭いを消す方法』をご覧ください。

 

すそわきがの特徴まとめ

    • すそわきがは体質的なもので病気ではない
    • すそわきががある場合、脇の腋臭症もある
    • 性的な興奮を伴うと臭いが強くなる傾向がある
    • 男性よりも女性に多い
    • 食生活でも臭いの強弱がある



 

>>すそわきがクリームおすすめ商品はコチラ<<

ページの先頭へ