デオナチュレはすそわきがに効果アリ?

目安時間:約 6分
デオナチュレはすそわきがに効果アリ?

市販のデオドラントケア商品として人気のデオナチュレについて、すそわきがにも効果があるかどうかをまとめてみました。

 

デオナチュレについて

デオドラントケア用品として人気のデオナチュレ。


ドラッグストアなどでもよく売れている商品です。

 

スティックタイプやクリームタイプも販売されていますが、個人的にデオナチュレは、汗のにおいを抑える程度のニオイケア用品と位置付けています。

 

もちろん軽度のワキガ程度であれば、デオナチュレでも十分効果を感じられると思います。

 

しかし、ワキガの中程度以上は、デオナチュレでは物足りなく感じるはず。

 

特にすそわきがには向かないと思いました。

 

理由は3つ

・デリケートゾーン用ではないこと
・ワキガに効く成分が少ないこと
・汗に弱く流れやすいこと

が、その理由です。

 

デオナチュレの成分は
焼ミョウバン ・イソプロピルメチルフェノール・メントール ・水添ヒマシ油 ・シクロペンタシロキサン ・POPブチルエーテル-1 ・セスキイソステアリン酸ソルビタン ・BHT

 

この中でわきがに有効な成分は
焼ミョウバン
イソプロピルメチルフェノール
上記の2つです。

 

焼きミョウバンは抗菌・殺菌作用、また収れん作用があるので制汗効果のある成分、イソプロピルメチルフェノールはワキガの救世主と言われている成分で、殺菌作用が高くわきが菌の繁殖を抑えます。

 

ただ、ミョウバンの制汗効果はそれ程高くないので制汗作用はそれほど見込めず、わきが用の成分はイソプロピルメチルフェノールくらいしか入っていません。

 

制汗作用が弱いと汗で成分が流れてしまうので、効果が長続きしなくなってしまいます…価格的に1000円未満の商品なので仕方がありませんが、わきがやすそわきがに対する効果は低いです。

 

もちろん軽いわきが臭や汗止めには手軽で使いやすい商品である事は言うまでもありません。

 

市販の制汗剤やクリームはなぜダメなのか?

今までに8×4やBan、デオナチュレなどの市販の制汗剤やクリームも使ってみた方も多いのではないでしょうか。

 

満足できましたか?

 

ドラッグストアで販売されている商品の多くは、汗止めや、汗のにおいを抑える程度のデオドラント製品なので、わきがのニオイ対策としては満足できないという方も多いと思います。

 

もちろん、全く効果がないといっているわけではありませんが、一般的な制汗剤は殺菌力や消臭力が弱いので、裾ワキガの強烈なニオイを防ぐことはできないのです。

 

また、市販のデオドラント製品には汗臭を感じさせないよう香料を使っているものも多くあります。

 

エクリン腺からの汗対策であれば香り付きもアリかもしれませんが、スソガのにおい対策に香料は論外です。

 

スソガのニオイを香料でごまかすことはできず、含まれる香料とわきが臭が混じって、余計にニオイを悪化させてしまう結果になってしまいます。

 

市販の制汗剤は安いし買いやすいのですが、もともとワキガ用の商品ではないのだと認識しておきましょう。

 

わきが・すそわきが対策クリームを選ぶポイント

わきが・すそわきが対策クリームを選ぶ時は、次のことを参考にすると選びやすいかもしれません。

  • すそわきがクリームを選ぶ時の6つのポイント

    • 無香料である
    • 制汗・消臭効果が高い
    • 伸びがよく保湿効果がある
    • 持続性が高い
    • 毎日続けられる価格
    • ベタつかず肌にやさしい(無添加)
    • 持ち運びのしやすいデザイン(容器)

 

>>すそわきがクリームおすすめ商品はコチラ<<

 

ページの先頭へ