電気凝固法のメリット・デメリット

目安時間:約 9分

電気凝固法は皮膚を切開しない、すそわきがの「切らない治療法」のひとつです。

 

ここでは電気凝固法のメリットデメリット、治療実績のあるクリニックなどについてまとめてみました。

 

電気凝固法とは

電気凝固法はすそわきがの切らない治療法の一つです。

 

毛根に細い電極針を刺して高周波の電流を流し、においの原因となる皮脂腺やアポクリン腺を熱凝固で破壊させる方法で、特にすそわきがのニオイ軽減に効果があります。

 

皮膚にメスを入れないので傷跡の心配もなく、ダウンタイムの心配はありません。通常3カ月おきに2回程度受けることで、効果が現れます。

 

脇の腋臭症には治療効果が弱いと言われていますが、スソワキガの場合はかなりの効果があり、2回ほどの施術を行うことでニオイの軽減を実感できます。

 

ここでは「すそわきが」の電気凝固法について詳しく見ていこうと思います。電気凝固法を検討している方は必見ですよ。

 

 

電気凝固法の特徴

電気凝固法とは毛根に細い電極針を刺して高周波の電流を流し、においの原因となる皮脂腺やアポクリン腺を熱凝固で破壊させる治療法です。

 

皮膚を切らない治療法なので、ダウンタイムがなく、すぐに日常生活に戻ることができます。

 

通常、3カ月おきに2回程度の施術が必要となりますが、施術後すぐからニオイの軽減を実感することができるのは嬉しいですよね。

 

電気凝固法は自由診療となる為、健康保険が使えません。また1回12円~15万ほどが治療の相場で、数回の治療が一般的です。

 

軽度から中程度のすそわきがでしたらニオイの軽減を実感することができます。ただ、完全にニオイを取り除きたい場合や、重度の症状の場合は満足できない結果になることもあるので、十分なカウンセリングを行ったうえで施術方法を決めることをお勧めします。

 

ひと口に「すそわきが」といってもすべての人が同じ症状ではなく、臭いの強さも悩みの深さ・内容も違います。

 

すそわきが治療は決して安いものではありません。あとになってもっと効果の高い治療にすればよかったと後悔しないためにも、十分なカウンセリングは不可欠といえます。

十分なカウンセリングを行い、納得したうえで治療法を決めることがとても大事です。

 

 

電気凝固法のメリット

電気凝固法のメリットは皮膚を切らないことでしょう。また局所麻酔を行う ので施術中の痛みもありません。

 

皮膚にメスを入れないので傷跡が残りませんし、圧迫固定などがないのですぐに通常の生活に戻ることができます。当日からシャワーも使え、ダウンタイムがありません。

 

脇の腋臭症の場合、電気凝固法では治療効果が弱くおすすめできませんが、スソワキガの場合は施術後すぐからニオイの軽減を実感できるのも嬉しい特徴のひとつ。

 

また電気凝固法の利点は、効果が半永久的な点です。

電気凝固法のメリット

  • 切らない治療である(傷跡が残らない)
  • ダウンタイムがない
  • 治療後すぐから効果を感じる
  • 効果が半永久的である

 

 

電気凝固法のデメリット

電気凝固法のデメリットは、通常3カ月おきに2回程度の施術が必要となることです。

 

軽度から中程度のすそわきがであればかなりの効果があるのですが、症状が強い場合や、悩みの深さや内容によっては満足感を得られない場合もあります。(症状が重度の場合や悩みが強い場合は満足できない結果になることもあります)

 

また電気凝固法は健康保険が使えないので、自由診療となります。

電気凝固法のデメリット

  • 通常3カ月おきに2回程度の施術が必要
  • 重度の場合は満足感を得られない場合もある
  • 健康保険が使えないので自由診療となる
  • 電気凝固法により陰毛は薄くなります

 

電気凝固法 おすすめクリニック

新宿御苑 美容クリニック

電機凝固法による「すそわきが治療」を行っているクリニックで実績があるのが新宿御苑 美容クリニックです。

 

すそわきが(陰部)だけでなく、乳首付近が臭う乳輪ワキガ、お尻、 小児わきがにも対応しています。

 

メスを一切使用しないので傷跡が残ったり、日常生活の制限(ダウンタイム)が全くないので、遠方からの来院も多数あります。

 

新宿御苑 美容クリニックの電機凝固法について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

公式ホームページを見てみる

スソガの悩みなら新宿御苑美容クリニック

 

 

すそわきが治療 正しい病院の選び方

わきが・すそわきがの手術は担当する医師や看護師によっても技術に大きな差があります。

 

デリケートゾーンであることを考えると、信頼できる病院・クリニックを選びたいですよね。

 

どのような病院・クリニックを選べばよいかをまとめましたので、参考になさってください。

クリニックを選ぶ際の4つのポイント
1.施術実績を確認する
2.料金は適正か
3.保証制度、アフターケアの充実
4.最低2つはカウンセリングを受けてみる

 

    • 施術実績を確認する
    手術実績は医師の技術力の高さを見る一番の方法です。手術回数が多ければ多いほど、さまざまなケースや突発的なことに対処する経験を積んでいるといえます。
    • 適正料金
    なるべく安いところを選びたい…と思うかもしれませんが「安いから」という理由で決めては絶対にいけません。高い技術とサービスを提供するには、やはり適正価格というものが存在します。
    カウンセリングでは、わきがの程度に合わせて一番良い方法を提案してくれるので安心してください。健康保険は適用されませんが分割払いができますし、一生の問題になるので、クリニック選びは慎重に選ぶことが大事です。

 

    • 保証制度、アフターケアの充実
    保証制度、アフターケアは必ず確認しましょう。アフターケアが充実しているということは、それだけ施術に自信があるということです。施術実績とアフターケアはクリニックを決める大きなポイントです。

 

    • 最低2つはカウンセリングを受けてみる
    カウンセリングを受けると、すぐに決めてしまいたい衝動にかられますが、最低でも2つ以上受けることをお勧めします。カウンセリングを通して気になることや不安などを相談し、納得したうえで「ここにお願いしたい」と思えるクリニックを選ぶことが大事です

ページの先頭へ