ボトックス治療のメリット・デメリット

目安時間:約 9分

ボトックス治療は1回の治療でしっかり効果が現れる手軽なすそわきが治療法です。

 

ここではボトックス治療のメリットデメリット、治療実績のあるクリニックなどについてまとめてみました。

 

ボトックス治療を検討している方は必見ですよ。

 

 

ボトックス治療とは

ボトックスという安全性が確認されているボツリヌス菌の毒素を、すそわきがのニオイを発している陰部に注入することで発汗を抑え、ニオイの原因をブロックする治療方法です。

 

治療時間は5分程度。

 

傷跡も残らず日常生活に影響がないのでとても手軽な方法です。

 

ただし、効果は4~6カ月程度ですので繰り返し治療が必要となります。

 

臭いの程度が軽く、夏場などの期間のみ汗の量を減らしたい方に適しています。

 

 

ボトックス治療の特徴

ボトックス治療は、1回の治療でしっかり効果が現れる手軽なすそわきが治療法として知られています。

 

「ボトックス」という薬剤をデリケートゾーンに注射することで神経伝達物質の一つであるアセチルコリンをブロックし、発汗を抑えます。

 

メスを使わず注射だけで治療ができるので手術に抵抗のある方にはおすすめの方法です。

 

しかし一時的に症状を抑えるだけなので根本的な解決にはなりません。5~6ヶ月程度で効果がなくなるので、何度も治療を受けなければならないのがネックです。

 

また、比較的軽いスソワキガの場合は効果が出やすいのですが、かなりニオイがきつい場合は効果を実感できないこともあります。どの方法が自分に一番合っているのか、十分にカウンセリングを受けて決めることが大事です。

 

ボトックス治療の場合、陰部のVライン、Iライン脱毛同時に受けることで臭いを抑える効果が強力になるので、脱毛処理を同時に受ける方が多いです。

 

 

ボトックス治療のメリット

ボトックス治療は注射だけで治療ができ、1回の治療でしっかり効果が現れるのが大きなメリットです。

 

特にスソワキガはデリケートゾーンの脱毛とボトックス治療を同時に行うことで、一定期間(6か月弱)ニオイを抑えることが可能になりました。

 

5~6か月おきに施術は必要になりますが、手術に抵抗のある方にはおすすめの方法です。

ボトックス治療のメリット

  • 切らない治療である(傷跡が残らない)
  • 手軽に注射だけで治療ができる
  • 1回の治療でしっかり効果が現れる

 

 

ボトックス治療のデメリット

ボトックス治療のデメリットは、根本的なすそわきがの治療ではないというところ。

 

1回の治療でしっかり効果が現れるものの、効果が持続するのは6か月弱なので、そのたびに施術しなければならないところがネックです。

 

軽度から中程度であればある程度の満足感は得られるかもしれませんが、症状が強い場合は満足感を得られない場合もあります。

 

またボトックス治療は健康保険が使えないので、自由診療となります。

ボトックス治療のデメリット

  • 根本的な治療ではない
  • 効果の持続は6か月弱である
  • 効果を強力にするには陰部の脱毛処理も必要

 

 

ボトックス治療対応のクリニック

ガーデンクリニック

ビューホット・ボトックスなどのすそわきが治療で大きな実績があるのがガーデンクリニックです。

 

ガーデンクリニックは池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国6カ所に展開しているので治療も受けやすいのではないでしょうか。

 

通常料金は20万(税別)ですが、プラン価格だと5万(税別)で施術を受けられます。

※値段は改正もあるので必ずご自身で再確認願います

 

ガーデンクリニックのすそわき治療によるについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

公式ホームページを見てみる

ガーデンクリニックのワキガ治療

 


 

聖心美容クリニック
聖心美容クリニックでもすそボトックス治療を行っています。

 

 

聖心美容クリニックのボトックス治療によるについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

メニュー画面⇒「ボディ」項目いちばん下の「婦人科の悩み」の中に「すそワキガ」が掲載されています。

 

公式ホームページを見てみる

聖心美容クリニック

 

 

すそわきが治療 正しい病院の選び方

わきが・すそわきがの手術は担当する医師や看護師によっても技術に大きな差があります。

 

デリケートゾーンであることを考えると、信頼できる病院・クリニックを選びたいですよね。

 

どのような病院・クリニックを選べばよいかをまとめましたので、参考になさってください。

クリニックを選ぶ際の4つのポイント
1.施術実績を確認する
2.料金は適正か
3.保証制度、アフターケアの充実
4.最低2つはカウンセリングを受けてみる

 

    • 施術実績を確認する
    手術実績は医師の技術力の高さを見る一番の方法です。手術回数が多ければ多いほど、さまざまなケースや突発的なことに対処する経験を積んでいるといえます。
       

    • 適正料金
    なるべく安いところを選びたい…と思うかもしれませんが「安いから」という理由で決めては絶対にいけません。高い技術とサービスを提供するには、やはり適正価格というものが存在します。
    カウンセリングでは、わきがの程度に合わせて一番良い方法を提案してくれるので安心してください。健康保険は適用されませんが分割払いができますし、一生の問題になるので、クリニック選びは慎重に選ぶことが大事です。

 

    • 保証制度、アフターケアの充実
    保証制度、アフターケアは必ず確認しましょう。アフターケアが充実しているということは、それだけ施術に自信があるということです。施術実績とアフターケアはクリニックを決める大きなポイントです。

 

    • 最低2つはカウンセリングを受けてみる
    カウンセリングを受けると、すぐに決めてしまいたい衝動にかられますが、最低でも2つ以上受けることをお勧めします。カウンセリングを通して気になることや不安などを相談し、納得したうえで「ここにお願いしたい」と思えるクリニックを選ぶことが大事です。

ページの先頭へ